女性

美白効果のある美容液で美しく輝くお肌に変身

肌への効果

化粧品

栄養を与える

大人になると使用する基礎化粧品に美容液があります。美容液は、肌を美しく保つ働きがある美容成分が濃厚に配合されている、美容エッセンスです。若い頃は何もしなくてもハリがあるので、化粧水と乳液だけでも十分です。しかし、20代後半を迎えると細胞機能が低下してコラーゲンやエラスチンが少なくなり、保湿だけでは間に合わなくなります。美容液は老化した肌に元気を与えるための肥やしのようなものです。しわ、たるみを予防することを考えると、化粧水よりも重要なアイテムです。美容液は商品によって成分、性質、効果などが違います。にきび、美白、乾燥、毛穴、たるみなど、自分の肌トラブルにあったタイプの美容液を選ぶことが大切です。

効果的な使用法

美白タイプの美容液は、シミやくすみに効きます。毎日使うことで、シミのない綺麗な肌になります。また、シミができにくい肌にすることもできます。美白美容液に使われている成分に、APPSなどの高濃度ビタミンC誘導体があります。高濃度ビタミンC誘導体は高い美白効果はありますが、保湿効果がほとんどないのが欠点です。そのため、コラーゲンなどの保水成分を一緒に含んだタイプを使うのがお勧めです。美容液には、さらりとしてみずっぽい水溶性タイプとトロリと粘度がある油溶性タイプがあります。二つの美容液を同時に使う場合は、水溶性から使うことが大切です。油溶性を先につけてから水溶性をつけても浸透しないので注意が必要です。

スキンケアで美肌に

肌のお手入れ

ビタミンc誘導体は美白、エイジングケア、ニキビなど万能に効果のある成分です。美容効果を最大限に発揮するには、ビタミンc誘導体の特性を理解し、自分の肌質や肌悩みに合ったものを選ぶことが重要です。ビタミンc誘導体を効果的に取り入れることで、美肌を得ることができます。

Read

改善したい想いを叶える

コスメ

ニキビ跡専用の化粧水として男性・女性ともに利用者がみられているものがリプロスキンです。独自に編み出したトリプルブースターシステムが、肌の奥まで有効成分をしっかりといきわたらせることで効果を求めているようです。

Read

消えないニキビの跡には

ウーマン

ニキビ跡を解消するには、肌細胞を新しくする代謝の周期を整えることが必要です。生活習慣の見直しや肌への正しい保湿で、健康な肌への生まれ変わりが大いに期待できます。ニキビ肌の保湿には、専用化粧水「リプロスキン」の使用が非常に効果的です。

Read